FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010.05.18 火澄です

    火澄です!連チャンですいません・・・。

    ちょっと自己紹介が短いかな~って感じたんでもうちょっと書きますね。

    好きな作家は橋本紡さんと野崎まどさんです。

    橋本紡さんは中学3年の時、高校受験の勉強に嫌気が差していたときに、塾の友人(今は学校一緒なんですが、いろいろあって疎遠になってしまいました・・・)が「本いいよ~」って言ってたのを思い出して本屋をうろつき、目に留まったのが「半分の月がのぼる空」でした。

    基本的に物を買うときは、直感、インスピレーションを頼りにしてるんで、目に入った瞬間に「これだ!」って感じました。

    それから受験勉強は塾だけでやって家や学校の自習時間はず~っと半月を読んでました(笑)

    でもそれで本が好きになって高校に入ってからも本を読むようになりました。

    正直、半月に出会う前は本なんて縁のない世界だと思ってました。
    でも自分の生き方を大きく変えられてしまいました。

    でも橋本紡さんしか読まない生活を続けてたんで、好きな作家さんを増やしていくって言うのはこれからの課題だと思っています。
    だからこういうブログができてとてもうれしいです^^

    あと、なんでこのブログを作ろうと思ったか書こうかな?

    半月が実写映画化になり、映画を見て俺は納得がいかない、と感じていました。
    しかしユウさんの感想は俺の感じたこととは真逆のことでした。

    俺は同じ原作に惚れこんだのに、違う形になった場合、こういう風に違う感想を持つってすごく面白いことだと思うんです。

    そこでこれは本に関してもいえるのでは?と思ってその日のうちにユウさんに電撃ラブコールしたのです(笑)

    まなみさんはユウさんの推薦で、俺も一度コンタクトが会ってすごく惹かれる感覚の持ち主だなって思ってたのでお誘いさせていただいたんです^^

    漣さんはブログを見ていただくと分かるように、もうやってたんですよね(笑)ぜひ協力してほしかったんで、とてもありがたかったです。

    俺は正直、天にも昇る心地でした。というかこんなにも話がうまく進むなんて思ってもみませんでした。
    開設に当たってなんども話し合いをしたし、それが基本的に3時間とか4時間とかやっていて、「思ってくれてるんだな~」って感謝したものです。



    俺は本当にこのブログを通じて、ひとりでも多くの人が本を読むことに面白みを感じてくれれば、と思っています。

    本の売り上げが下がっているのは仕方がないことです。不景気ですから。
    ただ本という文化が途絶える一途をたどるのは本当にもったいないことです。
    本が消えるというのは、遊園地が封鎖するのと同じ、つまり、人の娯楽がなくなるということです。

    俺はこういう減りつつあるものにこそ、可能性を秘めているものが多いと思います。

    だから一人でも多くの人が本が好きになり、それつ通じて別の何かが見出せる。
    そのひとの人生の道しるべ(枝折)となるブログにしていきたいと思っています。

    そのためにはほかのメンバーをはじめ、このブログの読者の皆様の協力が必要です!
    気軽にコメントください!

    よろしくおねがいします^^

    長くなっちゃいましたね・・・(汗)
    おやすみなさ~い^^
    Secret

    TrackBackURL
    →http://shiori0515.blog57.fc2.com/tb.php/13-7cc1a1bb
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。