上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お久しぶりです!火澄です!

    課題図書、インシテミル、終わりました~

    推理小説って読むの久しぶりでした^^
    インシテミル


    「ある人文科学的実験の被験者」になり、7日24時間監視付きで隔離生活するだけで時給11万2000円がもらえるという募集に釣られ、何も知らずに〈暗鬼館〉に集った、年齢も性別も様々な12人の男女。彼らに知らされた実験の内容とは、より多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う殺人ゲームだった。

    各々の個室には殺人に利用出来る種類の異なる凶器が一つずつ用意され、夜間は部屋から出ることが禁じられるなど多くのルールがある。人を殺せばより多くの報酬が得られるが、犯人であることを指摘されれば報酬は減額する。何もしなくても報酬が貰えるならと、行動を起こさないことが参加者の間で暗黙の了解となり落ち着いたように見えた。だが3日目の朝、参加者の1人が死体で発見されたことをきっかけに、第2第3の事件が発生する。



    推理小説はあまり読まないので少し難しかったかな?って言うのが第1の感想。
    頭の中で展開される情景は、浮かびにくかったのですが、ラストの場面(※ネタバレ 結城が監獄に入ったあたり)から鮮明になりました!

    俺の立ち位置を考えてみたんですよね。

    この参加者なら俺は誰になるんだろう?って。
    結城や岩井のようにビビリな面もあるし、俺は男だけど若菜もありえると思った。若菜ラスト(ネタバレのため。この名称を使ってみました)も自分だったらやってしまうかもって・・・。

    この作品、映画にもなるんですよね~
    ただキャスト見たら釜瀬と箱島がいないんですよ。。。
    これからいえるのは
    ・メンバーは12人→10人
    ・よって3人1組ができない
    ・事件やべー

    みたいな?

    あと
    ・若菜 恋花→橘 若菜
    ・西野 岳→西野 宗広
    ・真木 峰夫→真木 雪人
    とネームが変わります。
    若菜は大迫が恋人であるのにもかかわらず「若菜」と呼ぶため分かりやすくするためかな?
    西野はさっぱり
    真木雪人の雪人は原作では箱島の名前だったので合体してしまいました。



    実はいろいろ読んでUPが滞ってます。
    後々一気に行きます!!
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。